このページの本文へ

このページの位置:
ホーム > 子どもの利用実態

子どもの利用実態

16 件中 2/2 ページ

「高校生のケータイ、インターネットに対する考え方(2)」
~SNSは海外との窓口~

羽衣学園高等学校 女子生徒へのインタビュー

カテゴリー: 情報モラル・リテラシー教育 / フィルタリング / 子どもの利用実態

先進的高校生が考えるインターネット私感(女子生徒編)

羽衣学園高等学校 女子生徒の皆さん

高校生熟議にリーダー的立場で参加し、高校生が抱えるインターネットの安心安全に関する感じ方について、どのような変化があったのか、自分の周りの高校生のインターネット、携帯電話、スマートフォンの利用状況などについて、女子高校生の立場から率直な意見を伺った。

記事を読む

「高校生のケータイ、インターネットに対する考え方(1)」
~大人へのメッセージ~

奈良県立奈良朱雀高等学校3年 金子真志氏インタビュー

カテゴリー: 情報モラル・リテラシー教育 / フィルタリング / 子どもの利用実態

先進的高校生が考えるインターネット私感(男子生徒編)

金子真志氏

高校生熟議にリーダー的立場で参加し、高校生が抱えるインターネットの安心安全に関する感じ方について、どのような変化があったのか、自分の周りの高校生のインターネット、携帯電話、スマートフォンの利用状況などについて、男子高校生の立場から率直な意見を伺った。

記事を読む

「「子どもたちの声」アンケート結果抜粋」

カテゴリー: 子どもの利用実態

大人たちへのメッセージ

子どもたちへ魔法のiらんどのサイト上で条例やケータイ所持について取ったアンケートの結果からケータイやインターネットを巡る問題等に関して子どもたちがどのように思っているのかをご紹介する。

アンケート実施期間:2009年12月29日から2010年2月4日

記事を読む

「ケータイ小説とネットの関わり」
ケータイ小説家 ココアインタビュー

カテゴリー: 子どもの利用実態

本当の自分はネット上にいる!?

10代のケータイ小説家ココアさん。彼女が書いたケータイ小説では書籍化されるなど支持を受けている。彼女のリアルなケータイ事情からは、ちゃんとした危機管理能力が見て取れる。ケータイ禁止されるのは「ちょっとなぁ...」という彼女。「ちょっとなぁ...」に含まれている想いを読み解いていく。

記事を読む

「ケータイ小説とネットの関わり」
ケータイ小説家 サトインタビュー

カテゴリー: 子どもの利用実態

子どもは大人を受け入れようとしている、大人は?

ケータイ小説という新たなジャンルが生まれ、書籍化、アニメ化などそのニーズは高まっている。ケータイ小説家であるサトさんのストレートに発せられる言葉からはケータイを取り巻く環境に対して強いメッセージが込められている。

記事を読む

「メディアは、子ども達に影響を与えてきたのだろうか?」
子ども調査研究所 主任研究員 近藤純夫氏インタビュー

カテゴリー: 情報モラル・リテラシー教育 / 子どもの利用実態

道具は使い方次第!そんなの当たり前。

「インターネットは子どもに影響なんて与えていません」子ども調査研究所 主任研究員 近藤純夫氏ははっきりと言う。時代の流れとともに卒業しないで大人になる社会の中で、便利な道具を持つ子どもに、大人が教えなくてはいけない事は何だろうか?

記事を読む

« 先頭  ‹ 前  1  2

アーカイブ

ページトップへ