このページの本文へ

このページの位置:
ホーム > 学校内のICT

学校内のICT

4 件中 1/1 ページ

「制携帯導入事例」
須磨学園 保護者インタビュー

カテゴリー: 学校内のICT / 情報モラル・リテラシー教育

子どもたちの「制携帯」の使い方

「制携帯」で生徒にはどんな変化、成長があったのだろうか。実際に「制携帯」を持っている生徒の保護者の方々に話を聞いてみると、家庭内でルールを作ったり、先生との距離を縮めたりと意外にも好評のようだ。

記事を読む

「制携帯導入事例」
須磨学園理事長 西泰子氏インタビュー

カテゴリー: 学校内のICT / 情報モラル・リテラシー教育

学校がケータイを積極導入!その訳とは?

あえて「制携帯」として全生徒に携帯を持たせることで、携帯の正しい使い方を生徒に教えようと考えた学校がある。「制携帯」の利用法、プライバシーの問題や、フィルタリングの運用方法などその実情を聞いた。

記事を読む

「校務のICT化はどこまで可能か」
柏市立田中小学校 西田光昭先生インタビュー

カテゴリー: 学校内のICT

校務ICT化の道のり~メリットとデメリット~

柏市立田中小学校 西田光昭先生

仕事を簡略化することができれば、先生が生徒と向き合う時間を増やすことができる。そのためにICT技術を導入している小学校がある。先生達の仕事はICT技術の導入によってどこまで短縮できるのか。学校がデジタル化をすることによってのメリット、そして導入までの道のりについて、千葉県柏市立田中小学校の西田光昭教頭先生に聞いた。

記事を読む

「これからの学校におけるICT教育について」
文科省 鈴木寛副大臣インタビュー

カテゴリー: 情報モラル・リテラシー教育 / 学校内のICT

熟議カケアイから見える教育現場

文科省副大臣鈴木寛氏と鎌田真樹子デスク

文科省が主催する「熟議カケアイ」では、現場の先生のリアルな声を届けることに成功している。そのアイデアを提唱し、15年前から教育の情報化に取り組んでおられる文科省 鈴木寛副大臣に「熟議カケアイ」について、また今後の教育現場はICT技術を取り入れることでどう変わっていくのか、その展望を伺った。

記事を読む

アーカイブ

ページトップへ